So-net無料ブログ作成

スカイネット航空、点検漏れで厳重注意(読売新聞)

 スカイネットアジア航空が運航するボーイング737―400型機の3機が、国土交通省が航空会社に対して求めている点検をしないまま、最大で631時間にわたり運航していたことがわかった。

 国交省は24日、スカイネットアジア航空を厳重注意した。

 同省によると、点検漏れがあったのは、発電機の制御装置や、離陸時の警報装置など。

 来月の整備計画を立てる作業の中で、点検漏れが判明したという。

宮城、福島で震度3(時事通信)
鳥取選出・石破氏「チベット発言」に怒る(読売新聞)
内閣特別顧問に稲盛氏(時事通信)
病院建設現場でクレーン横転…1人重体(読売新聞)
「夢の原子炉」運転再開へ なぜ遅れたのか(産経新聞)

医療・介護ビジネスを将来の戦略分野に―産業競争力部会が初会合(医療介護CBニュース)

 経済産業相の諮問機関である産業構造審議会は2月25日、「産業競争力部会」(部会長=伊藤元重・東大大学院経済学研究科教授)の初会合を開き、日本の産業の今後の戦略を示す「産業構造ビジョン」(仮称)を策定するため検討すべき課題について各委員からヒアリングを行った。今後、月に1、2回会合を開き、5月をめどにビジョンを策定。政府が6月にも取りまとめる「新成長戦略」に反映させる方針だ。

 初会合では経産省が、日本の将来をつくるための戦略分野として、▽社会課題解決サービス▽感性・文化産業▽新興国のインフラ開拓▽次世代エネルギーソリューション▽先端分野―の5つを提示。社会課題解決サービスでは医療や医薬品、医療機器、介護など健康関連分野を挙げたほか、感性・文化産業には「医療ツーリズム」を盛り込んでいる。

 ヒアリングでは、土屋了介委員(国立がんセンター中央病院病院長)が医療分野で発言。日本の医療機関は規模が小さく、医療機器などの開発が困難と指摘した上で、規制を緩和し、産業と医療が一体となって開発を進めることが重要と述べた。

 成長戦略をめぐっては、政府が昨年末に「新成長戦略」の基本方針を策定。医療・介護などの健康分野をはじめ、アジア、観光・地域活性化など6分野を列挙した。医療・介護分野では、サービスの需要に見合った産業の育成などにより、2020年までに新規雇用約280万人、新規市場約45兆円を創出することなどを目標として掲げている。

■「社会保障は新たな産業」―直嶋経産相
 会合の冒頭であいさつした直嶋正行経産相は、「社会保障について新しい産業として見直していく」と述べた。また、伊藤部会長は「成長がない限りは、社会保障にしても、財政問題にしても、長期的に満足には応えられない」として経済成長の重要性を指摘した。


【関連記事】
医療・介護で新規雇用約280万人―政府が新成長戦略の基本方針
医療・介護などの規制改革へ向け分科会新設―行政刷新会議
医療・福祉など「新規成長分野」で就職面接会−厚労省
医療・介護は「新たな成長産業」―民主マニフェスト確定版
「医療産業研究会」を設置−経産省

ゆるキャラ「江姫」苦戦(産経新聞)
<町田市長選>民主に逆風くっきり 東京(毎日新聞)
富士山の日 「2月23日」イベントに300人参加 静岡(毎日新聞)
陸自PKO2次要員の壮行式=350人、今月下旬ハイチへ−北海道(時事通信)
エンジン「高出力」不正改造 兵庫県警、容疑で3業者捜索(産経新聞)

既婚者の別姓移行、施行後1年以内に=婚姻後変更は認めず−民法改正案(時事通信)

 法務省は19日、今国会提出を目指す選択的夫婦別姓制度導入のための民法改正案をまとめ、民主党に提示した。同案は、夫婦が婚姻後に同姓から別姓、別姓から同姓に変更することを原則として認めないこととした。ただし、改正法施行時の既婚者については、施行後1年以内に限り、同姓から別姓に移行できるよう定めた。
 改正案は、夫婦が婚姻届を提出する際に、夫か妻いずれかの姓に統一するか、両者が婚姻前の姓をそれぞれ維持することを選択できるよう定めた。また、別姓夫婦の子供の姓は、婚姻時に定めた姓に統一させる。
 法務省は、民主党側の要望に基づき、婚姻後に生じた事情で同姓から別姓、別姓から同姓にそれぞれ変更することを可能とする案を検討した。しかし、「夫婦の姓が頻繁に変わることを認めると混乱を招く」(同省幹部)との理由で断念した。このため、事後変更を希望する夫婦はいったん離婚して婚姻届を出し直す必要がある。
 一方、現行制度の下で結婚した法律上の夫婦はすべて同姓のため、別姓を希望する既婚者に配慮した経過措置を盛り込んだ。施行後1年以内に限り、夫婦関係を維持したまま婚姻前の姓に戻すことを認める。この場合、子供については同姓当時の姓を維持させる。
 改正案は、非嫡出子の相続差別撤廃や、女性の結婚年齢の18歳への引き上げなどとセットになっている。ただ、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相が夫婦別姓制度の導入に強硬に反対しているため、提出にこぎつけられるか流動的だ。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜

大分道で事故、車の4人死傷=ガードレールに衝突(時事通信)
「この台出る」特別背任容疑=元パチンコ店員ら逮捕−兵庫県警(時事通信)
「地下水の浸食で陥没」=ゴルフ場転落事故で鑑定書−北海道(時事通信)
空き巣容疑でコロンビア人ら逮捕=130件、5000万相当か−警視庁(時事通信)
民主公約は破綻=菅氏の消費増税論議発言に−自民総裁(時事通信)

「目があった」中2が高校生を暴行、1カ月の重傷負わす(産経新聞)

 兵庫県宝塚署は16日、男子高校生(16)に暴行したとして、傷害容疑で、同県宝塚市の市立中学2年の男子生徒(14)2人を逮捕した。男子高校生は歯槽骨骨折などで約1カ月の重傷。

 逮捕容疑は昨年8月20日午後4時45分ごろ、市内の路上で、「何、見とんや」などと因縁をつけ、男子高校生に殴る、けるなどの暴行を加え、けがを負わせたとしている。

 同署によると、男子中学生5人のグループと、伊丹市内の男子高校生5人のグループが「目があった」ことで口論になり、中学生の1人が首にしていたアクセサリーを切られたことに怒り、切った高校生に暴行を加えたという。互いに面識はなかった。中学生らは「目があってむかついた」と容疑を認めている。

【関連記事】
小3殺害未遂の2少年、ほかの男児にも暴行か けんか強要
“アムロ似”女子高生が…カップ麺の汁かけ、タバコ押しつける 女子高生3人逮捕
「自転車乗ったままあいさつした」と集団暴行 少年4人逮捕
少女グループ「花魁」の3人逮捕 「集合日に来ない」と後輩暴行
「被害者が泣き寝入りしやすい」と“援交狩り” 女子高生ら4人逮捕

失業保険の給付期間2倍に=元派遣社員の請求認める−労働保険審査会(時事通信)
旧総合病院の外来レセプトも1枚で―厚労省が事務連絡(医療介護CBニュース)
シティ元幹部に脱税容疑=1億3000万円隠し告発−東京国税局(時事通信)
<無登録営業容疑>投資顧問会社を捜索 5億円集める(毎日新聞)
月1万円の賃金引き上げや定期昇給を要求へ―介護クラフトユニオン(医療介護CBニュース)

<裁判員裁判>初の「区分審理」決定…大阪地裁(毎日新聞)

 強盗致傷や窃盗など六つの罪に問われた住所不定、元プロボクサー、トーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判で、大阪地裁が、事件を分けて審理する「区分審理決定」をしたことが分かった。審理の長期化による裁判員の負担軽減のための措置で、毎日新聞の集計では全国初。

 弁護人によると、裁判員裁判で審理する強盗致傷罪以外を、通常の職業裁判官のみで19日から審理し、3月5日に有罪か無罪かの部分判決を出す。さらに、4月21日から裁判員裁判で強盗致傷罪を審理し、部分判決を踏まえて全事件を考慮して量刑を決める。【牧野宏美】

【関連ニュース】
東京7歳児虐待:致死適用せず 傷害罪で両親を起訴
大阪パチンコ店放火:「絞首刑は残虐で違憲」弁護側主張へ
東京・江戸川の長男虐待死:「致死」を適用せず 海渡君両親、傷害罪で起訴−−地検
大阪狭山の女性引きずり死:危険運転致死で起訴
裁判員裁判:情状求め家族写真 裁判員「なぜ事件前に考えぬ」−−地裁堺支部

<ひき逃げ>ペルー人女性死亡 千葉・成田(毎日新聞)
アカハラ“加害者”を支援 処分基準なく複雑化…再発防止へ(産経新聞)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
普天間、5月決着変わらず=平野長官が強調(時事通信)
日本のGDP、2位を維持=10年は中国が抜く公算(時事通信)

「明確になったら説明」小林議員、北教組事件で(読売新聞)

 民主党の小林千代美衆院議員は16日、国会内で記者団に対し、北海道教職員組合(北教組)側からの違法献金疑惑について、「私は全く存じ上げていないので、事実を確認するのが最初だ。それが明確になった時点で説明しなければいけないと思っている」と語った。

 北教組が強制捜査を受けたことについては、「遺憾に思っている」と述べ、自身の責任については「(事実関係が)明らかになっていないので、今は申し上げられない」と述べるにとどめた。

個所付け資料、民主分とは別と前原国交相=自民反発し「原本」要求(時事通信)
<不正アクセス>和歌山の小6女児を補導 徳島県警(毎日新聞)
<玄関ドアポスト>「YKK AP」製で重傷事故(毎日新聞)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判−青森地裁(時事通信)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)

<小沢幹事長>極東の安全保障 米抑止力が重要(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は13日午前、東京都内で開かれた「小沢一郎政治塾」で講演し、2日に会談したキャンベル米国務次官補に対し「『極東でひとたび不安定な状況が生まれると、イラクやイランやアフガニスタンの比ではない。アメリカはもっとしっかり考えないとダメだ』という話をした」と明かした。そのうえで「極東の状況は非常に不安定度を増している」と述べ、北東アジアの安全保障環境の現状に懸念を示した。

 2回の核実験を行った北朝鮮を念頭に置き、日本にとって米国の抑止力が極めて重要との認識を示した発言だ。政府が5月末に決定を予定している沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題では、抑止力維持の観点から米軍の大幅後退につながる国外移設などには反対意見が根強くあり、今後の移設論議に影響を与えそうだ。【念佛明奈】

【関連ニュース】
鳩山首相:小沢、石川氏に「説明義務」
民主党:選挙の小沢復活…参院選候補選定、急ピッチ
石川衆院議員:離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党
小沢幹事長:「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加
衆院予算委:鳩山首相「小沢氏は説明尽くすこと大事」

<東京モノレール>新駅名は「羽田空港国際線ビル」(毎日新聞)
消費税「常時議論を」=仙谷担当相(時事通信)
「委員長個人からの資金」=民主・小林氏側会計担当、地検聴取に(時事通信)
トランス社債権譲渡で黒木容疑者 社長に事後承認要求 (産経新聞)
<網走監獄>設立30周年でリニューアル 展示物を一新(毎日新聞)

<五輪スピード>「育ての親」見守る 穂積、石沢選手(毎日新聞)

 14日(日本時間15日)に行われたバンクーバー五輪のスピードスケート女子三千メートルで6位入賞を果たした穂積雅子(23)=ダイチ▽15位の石沢志穂(23)=岸本医科学研究所=両選手は、北海道の駒大苫小牧高時代に同じ下宿で過ごした間柄だ。当時、2人を見守ったのは“下宿のおじさん”と慕われる山崎重悦(しげえつ)さん(73)。山崎さんは「自分の子供と思って接してきた。(日本時間25日に出場予定の)五千メートルは自分の力を信じて滑れば、いい結果が出るはず」と期待している。【久野華代】

 学生時代からスケートに打ち込み、現在は苫小牧スケート連盟会長を務める山崎さん。79年からスケート部を中心に同高の女子生徒を受け入れてきた。

 中札内村出身の石沢選手は入学時に、千歳市に実家のある穂積選手は石沢選手に誘われて2年春から下宿を始めた。部屋が隣同士の2人は妻紀代子さん(69)が作る朝夕の食事をそろって食べていた。

 「『我関せず』という感じで自分を持っていた雅子と、いつもニコニコとしていた志穂の性格は正反対だが、仲は良かった」と山崎さん。ただ、ライバル同士のため試合前にピリピリとしたこともあったため、「(そのような関係が)試合後まで続かないように気を使った」という。

 夜遅くまで練習する2人に「一生懸命やれば必ず五輪に行ける」と言い、フォームについて助言したこともあった。

 山崎さんは「高校時代の2人は五輪に出られるかどうか半信半疑だっただろう。五輪を意識する環境はつくってやれたと思う」と話した。

【関連ニュース】
五輪複合:好発進に「金」の力…河野、阿部コーチが指導
五輪スノーボード:国母選手の応援会中止…東海大
バンクーバー五輪:視聴率、開会式は25.4%…関東地区
五輪フィギュア:川口見守る…露の名伯楽、日本の娘誇って
五輪モーグル:ビロドー、最後の選手を待って加に初の金

犯意否定の会見発言、石川議員「誤解招いた」(読売新聞)
<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
国民新党、シュワブ陸上部への移設提案へ(読売新聞)
耐火素材使わず、火の回り数倍に…たまゆら火災(読売新聞)
民主・小林千代美議員陣営の選挙違反、北教組捜索(読売新聞)

NEC研究部長、痴漢容疑で逮捕 東横線で女子高生の下半身触る(産経新聞)

 電車内で女子高生に痴漢をしたとして、神奈川県警は16日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、NEC共通基盤ソフトウエア研究所研究部長の佐藤研治容疑者(44)=横浜市緑区青砥町=を逮捕した。県警によると、佐藤容疑者は「好みのタイプだった」と容疑を認めているという。

 県警の調べによると、佐藤容疑者は16日午前7時25分ごろ、東急東横線日吉−武蔵小杉間を走行中の電車内で、高校3年生の女子生徒(18)の下半身を触った。県警は女子高生から「1月ごろから同じ男から痴漢被害に遭っている」と相談を受け、鉄道警察隊員が警戒していた。佐藤容疑者は通勤途中だったという。

【関連記事】
追い抜きざまに女子大生に抱きつく 「AVで刺激された」 予備校生を逮捕
電車内の防犯カメラ、賛成か反対か 小宮信夫氏、水野正氏
女子中生に因縁つけ土下座強要…28歳男「お姫さま抱っこさせろ」
トホホ…触った女性は警察官 痴漢の現行犯で会社員逮捕
柔道部の女子高生、痴漢取り押さえ JR高崎線

首相動静(2月15日)(時事通信)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
社民、期限付き九州北部案で調整=国民新にシュワブ陸上案−普天間移設(時事通信)
ハイチ大地震 NGO代表の医師、メールで「感染症心配」(毎日新聞)
警察署内発砲 傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)

<将棋>王将戦第3局 初の掛川城タイトル戦 10、11日(毎日新聞)

 羽生善治王将(39)に久保利明棋王(34)が挑む第59期王将戦七番勝負の第3局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、掛川市、静岡新聞社・静岡放送後援、掛川信用金庫、ゼロの会協賛)は10、11の両日、静岡県掛川市の掛川城二の丸茶室で行われる。

 第1局は久保、第2局は羽生が制して1勝1敗。2局とも、戦型は羽生の居飛車対久保の振り飛車、勝ったのは先手番だが、今後はどうなるか。第3局は久保の先手番で、持ち時間は各8時間。立会は田丸昇八段、解説は小倉久史七段、記録は門倉啓太三段。

 掛川城での将棋タイトル戦は初めて。羽生と久保は9日、掛川市の「ヤマハリゾート・つま恋」で開かれた前夜祭に出席し、鋭気を養った。

 毎日新聞社の朝比奈豊社長は「王将戦史上初の城で対局に期待します」、静岡新聞社・静岡放送の松井純社長は「掛川での将棋熱が一層高まってほしい」とあいさつした。【山村英樹】

【関連ニュース】
将棋:渡辺竜王が初のA級入り 名人戦順位戦
将棋:佐藤九段降級、三浦八段首位に 名人戦順位戦A級
将棋:74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢
将棋:羽生が馬を作る 王将戦七番勝負第2局2日目
将棋:久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局

支持率下落、政治とカネ影響=「民主らしさ」で回復期す−鳩山首相(時事通信)
陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
バンクーバー五輪、肥大化 「エコ」に逆行(産経新聞)
首相の無心「知らない」=記者会見で改めて説明−鳩山邦夫氏(時事通信)
欲しいのは「国民の幸せ」=首相(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。