So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)

 自民党は2010年1月24日、「下野」してから初めてとなる党大会を開催した。小泉ジュニアの小泉進次?衆院議員(28)を司会に起用。「美人議員」として知られる青森県八戸市の藤川優里市議(29)も応援に駆けつけ、「美男美女」で新しい自民党をアピールした。

 党大会は東京・赤坂の「グランドプリンスホテル赤坂」で開催された。進次?議員は黒のスーツに水色のネクタイという出で立ちで登場。元アナウンサーの丸川珠代さんとのダブル司会を務めた。

■藤川市議「女性は理屈で動くのではない」

 また進次?議員は青年局代表として、アピールコーナーにも参加。秋田県議会の中泉松司議員らとともに登壇し、

  「保守再興の志を胸に、我々は決起する。全国で政権奪還ののろしを上げ、反撃を開始する。青年党員の総力を結集し、参議院選挙、統一地方選挙、そして衆議院総選挙を全力で戦い、必ずや勝利することをここに誓う」

と宣言した。

 一方、マスコミの一番の注目を集めていたのが、青森県八戸市の藤川優里市議だ。今回は女性局の代表として、進次?議員らの後に登場。報道陣から一斉にフラッシュをたかれ、「美人すぎる市議」としての人気ぶりを示した。壇上では、他の地方議員らとともにアピール文を読み上げ

  「我が党は女性の意見を余りにも軽視してきたのではないのでしょうか。私たち女性党員は理屈で動くのではありません。自民党、そしてこの国を愛する情熱が私たちを動かすのです。幅広く女性の支持を獲得するため、党組織の責任あるポストに女性を起用し、女性らしい生活の実感を党の政策に反映するよう、強く求めます」

と力強い口調で訴えた。

■谷垣総裁「小沢氏は不動産屋と見まがうほど」

 藤川市議は八戸市議会の「自由民主クラブ」に所属しているが、全国的な知名度を誇ることから、今夏の参院選に自民党の公認候補として出馬するのではないかと噂されている。党大会で発表された参院選候補者の中には名前がなかったが、まだ選挙までは間がある。出馬の可能性がなくなったとはいえず、今後の動向が注目される。

 自民党としては進次郎議員と藤川市議を前面に出して、フレッシュさをアピールしていこうという戦略のようで、党大会の会場で販売されていた「よみがえれ!自民闘」という名前のまんじゅうのパッケージにも、谷垣総裁と並んで進次郎議員と藤川市議の似顔絵が掲載されていた。

 党大会では、石破茂政調会長や大島理森幹事長らが、政権陥落の総括と今後の活動方針についてスピーチした。最後には、谷垣禎一総裁が演説。「一部の人間が利益を分配して内輪の権力闘争に明け暮れる。もはやそんな自民党とはきっぱりと決別する」と宣言し、「新生自民党」で参院選を戦うと強調した。

 さらに、鳩山由紀夫首相と小沢一郎民主党幹事長の政治資金問題を批判。小沢氏を「不動産屋さんと見まがうほどたくさんの土地やマンションを購入している。前代未聞だ」とした上で「彼らが政権の責任者としてふさわしい資格があるのかどうか問い続けていく」と対決姿勢を再確認した。


■関連記事
小泉進次郎、総裁より人気 演説上手まで親父を世襲 : 2009/10/21
「美人すぎる」藤川・八戸市議 「総選挙出馬」のとんでもない噂 : 2009/02/18
藤川優里市議が明かす 「美肌すぎる」ワケ : 2009/12/18
「お笑いブーム」ギャル界では↑ 理想の男性も「面白い人」 : 2010/01/22
谷垣総裁に身内から出たヤジ 「そんな質問するなら…」 : 2010/01/22

小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
小沢幹事長贈与税逃れにならないか 家族名義口座に3億6000万円入金(J-CASTニュース)
窃盗容疑で再逮捕=千葉大生殺害事件−千葉県警(時事通信)
【中医協】長期入院、毎月の「退院支援状況報告書」で減額せず(医療介護CBニュース)
<電気カーペット>パナソニック電工製で焼損事故 リコール(毎日新聞)

中2女子が教室に包丁、教師が説得し取り上げる(読売新聞)

 千葉船橋市の市立中学校で今月25日、2年の女子生徒(13)が教室に包丁を持ち込み、教諭に取り上げられる騒ぎがあったことが分かった。

 船橋東署は同校などから事情を聞いている。

 市教委などによると、女子生徒は同日午前10時40分頃、授業中に腹痛を訴えて教室を出た後、隣の教室に行き、入り口付近で友人を呼び出した。このクラスの教諭が自分の教室に戻るよう注意したが、女子生徒はそのまま教室に入り、後ろ手に持っていた包丁を見せ、友人の名前を呼んだ。

 教室にいた生徒らは教室の後方やベランダに避難した。騒ぎを聞いて駆けつけた他の教諭が女子生徒を説得し包丁を取り上げた。教諭や生徒らにけがはなかった。

<参院予算委>長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)
<2次補正予算>与党と公明党など賛成多数で成立(毎日新聞)
<訃報>江口浩司さん82歳=作曲家(毎日新聞)
<訃報>谷本守さん81歳=元鹿島専務(毎日新聞)
次の一手は? 小沢氏の車に囲碁やロッキード本(産経新聞)

<貝塚市長選>元副市長の藤原龍男氏が初当選(毎日新聞)

 貝塚市長(大阪府)元副市長の藤原龍男氏(57)が初当選。元副市長の山中義仁氏(57)を破る。全国最多の10期を務めた吉道勇市長(82)は引退。投票率は47.59%。

 確定得票数次の通り。

当16557 藤原 龍男

=無新<1>

 16103 山中 義仁

=無新

「演出は初めから決まっていた」 大家族の母がフジテレビ批判(J-CASTニュース)
小沢氏23日聴取「潔白証明へ強い意志を」…首相(読売新聞)
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕−警視庁(時事通信)
災害復興学会 防災研究者らが避難生活ガイド(毎日新聞)
授業中の中学校でボヤ、生徒630人が避難(読売新聞)

【十字路】孫の合格祈願も 京都・北野天満宮で「初天神」(産経新聞)

 ◇…学問の神様・菅原道真公をまつる北野天満宮(京都上京区)で25日、今年最初の縁日「初天神」があり、合格祈願の受験生らでにぎわった。

 ◇…普段より多くの露店が出店するため掘り出し物が多く、1日で例年約15万人が訪れる。露店の店主らの威勢のいい掛け声に、多くの客が真剣に品定め。

 ◇…境内の早咲きの梅も見ごろを迎えつつあり、大津市から来た阿部安雄さん(77)は「来年大学受験をする孫の合格祈願もしました」。

虚偽記載「全く把握してない」=小沢氏、説明文書を配布(時事通信)
塩野義のインフル治療薬を22日に緊急収載(医療介護CBニュース)
<人事>最高裁(24日)(毎日新聞)
小沢氏、午後に聴取=都内で4時間予定−「認識」「原資」焦点に・東京地検(時事通信)
ハイチ大地震 復興支援へ陸自施設部隊派遣(産経新聞)

陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、陸山会が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地について、小沢氏個人が権利を持たない証拠として示した「確認書」の作成日付が偽装されていたことが20日、関係者への取材で分かった。小沢氏が19年に記者会見して17年に作成したとする確認書を公表していたが、実際には会見の直前に作られたという。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。

 また、特捜部は同日、他の地検から応援検事十数人を集め、大幅に捜査態勢を拡充した。小沢氏の虚偽記載への関与の有無や原資解明に向け、重点捜査を進める方針。

 小沢氏は19年2月の会見で、15〜17年の陸山会の事務所費の詳細を公表。小沢氏名義での不動産取得について、法人格のない政治団体は登記できず、便宜上、所有者を小沢氏個人にしたと説明した。

 この際、小沢氏個人が不動産に対して権利を有しないとする陸山会との確認書を公表し「公私の区別をしている」と強調。世田谷区の土地の確認書の日付は、移転登記された「17年1月7日」と記載されていたが、実際には会見直前に作成されていたという。

 また、陸山会が世田谷区の土地を含め6年以降に購入した13の不動産のうち、6件の確認書の作成日付が「18年9月14日」と同日だった。

 特捜部は陸山会を家宅捜索した際に押収したパソコンのデータから、会見に合わせて確認書が作られたと判断したとみられる。

 確認書に法的拘束力はないとされるが、特捜部は小沢氏側が不動産購入の正当性を強調するため、日付を偽装した疑いもあるとみて経緯について調べている。

病院や老健などを緊急保証制度の対象に―全老健が要望(医療介護CBニュース)
名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)
裁判員裁判「検察官の役割重大」担当検事らに法相訓示コメント(産経新聞)
小沢氏続投を批判=山口公明代表(時事通信)
小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)

名実逆転のデフレ続く=10年度経済見通しを閣議決定(時事通信)

 政府は22日の閣議で2010年度の国内総生産(GDP)の成長率を実質1.4%、名目0.4%とする経済見通しを決定した。いずれも3年ぶりのプラス成長だが、物価変動の影響を除いた実質が、生活実感に近い名目を上回る「名実逆転」のデフレ経済が続くと見込んでいる。
 経済見通しは昨年末に閣議了解されたが、今回はGDPのうち公共投資の試算を追加、実質9.5%減、名目9.8%減の大幅減となった。これは事業費の削減と09年度の大幅拡大の反動によるもので、名実ともに04年度に次ぐ過去2番目の下落率となる。 

【関連ニュース
今春闘、厳しい交渉に=GDP2位の意識捨て去れ
10年の世界経済、2.7%成長=日本は1.3%
経済・物価見通しを点検=25日から決定会合
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正
世界の注目指導者3位に小沢氏=失脚しなければ影響力強化

<落とし物>「魔が差した」交番巡査19万円横領容疑(毎日新聞)
<偽証罪>元歯科医が起訴内容を否認 羽賀研二被告の事件(毎日新聞)
センター追試972人に(時事通信)
鳩山政権に求めるのは「雇用・経済」 関西生産性本部が調査結果発表(産経新聞)
センター試験 全国725会場で始まる(毎日新聞)

<虚偽記載>「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕された同党衆院議員の石川知裕容疑者(36)=北海道11区=が政治資金収支報告書に虚偽記載した理由について「党代表選を意識した」などと周囲に話していることが分かった。04年に小沢氏の手持ち資金4億円で土地を購入した事実をそのまま記載すれば05年9月に公開され、その後の代表選に影響を与える可能性があったため、手持ち資金の存在を隠す意図があったという。

 ただし、実際に05年9月に代表選はあったものの、これは郵政選挙の惨敗で当時の岡田克也代表が辞任したことに伴うもので、虚偽記載時には予定されていなかった。石川議員は特捜部にも同様の供述をしているとみられるが、特捜部は慎重に調べを進める模様だ。

 これまでの特捜部の調べによると、石川議員は04年10月、小沢氏の手持ち資金4億円を受領し、東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入した。しかし4億円の受領や土地購入の事実を同年の収支報告書に記載せず、翌05年1月7日に土地を購入したと記載。さらに05年1月5日に小沢氏関係の2政治団体から計2億8000万円の寄付があったとうその記載をし、陸山会の手持ち資金と合わせて1月7日に土地を購入したと見せかけていたとされる。

 こうした虚偽記載について、石川議員は「党の代表選に小沢氏が出馬するかもしれず、毎年秋に(前年分が)公開される収支報告書に小沢氏の手持ち資金による土地購入が記載されれば(原資や政治団体での土地購入の是非が問題となり)影響があるかもしれない」などと考えたという。

 虚偽記載が行われた04年、民主党では国民年金未加入問題で当時の菅直人代表が5月に辞任し、後任に小沢氏が内定したものの、やはり未加入が発覚し同月に代表就任を辞退。岡田氏が代表となり9月に無投票で再選された。岡田氏の任期は06年9月までだったが、05年9月の郵政選挙の結果、代表を辞任。結果的に05年9月に代表選が行われ、前原誠司氏が菅氏を破った。

再度「自白」のテープ再生=取り調べた元検事出廷へ−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)
<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)
路面電車にはねられ男性死亡=広島(時事通信)
外国船舶の護衛急増=海賊対策10カ月−ソマリア沖(時事通信)

復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬(産経新聞)

 JR東日本が走行可能な状態に復元することを決めた、群馬県伊勢崎市の華蔵寺公園遊園地に展示中の蒸気機関車「C61形20号機」を、さいたま市の車両工場に向けて搬出する作業が19日、行われた。

 C61形は国内に3両しか現存しない蒸気機関車。「20号機」は昭和24年に製造され、東北線などで活躍後、48年に現役を引退。49年から同遊園地に展示されていた。

 この日の作業では、運転室部分、台車部分など3つに切り離された総重量約100トンの車体を、クレーン車で引き上げたのち、トラックで搬送。大勢の鉄道ファンも見守るなか、約36年間過ごした公園と別れを告げた。

 JR東日本高崎支社によると、今後はさいたま市大宮区の大宮総合車両センターで、約1年かけて車体を整備。来年春以降、上越線高崎−水上間などで走行予定という。

 同遊園地の嘉藤昌宏園長は「男の子に大人気の車両だった。さびしい気持ちもあるが、往年の元気な姿を見せてほしい」と話していた。

【関連記事】
地中から「幻の鉄道トンネル」見つかる 大阪・柏原市
SLと新幹線が競演
国交相が機関士気分満喫 秩父のSL「動かしたい」
新潟駅〜えっ!0系?丸顔の新幹線からお化けイカまで
財政難で「デゴイチ」解体処分へ 鳥取・大山

名護市長選、「普天間」首相判断に影響も(読売新聞)
緊急発進、5年で最多=4〜12月、ロシア機が6割超−防衛省(時事通信)
<新聞労連>毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に(毎日新聞)
<ランドセル>男子の「黒」が復活 女子は5割が「ピンク系」(毎日新聞)
【中医協】他施設の外来受診日は入基料3割減−厚労省が通知へ(医療介護CBニュース)

小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が16日、東京千代田区の日比谷公会堂で開かれた民主党大会後、記者団のぶら下がり取材に応じた。詳報は次の通り。

 「今、党大会で申し上げました。現職の国会議員が逮捕されたということになりましたことは非常に、残念に思っておりますし、このような事態になったことを国民のみなさんにおわびを申し上げたいと。ただ、今、スピーチをしてきたばかりですけれども、いわゆる私どもの事務所での収支報告の計算間違いやら記載の間違いやら、あったとは思います。しかし、それは正に形式的なことであって、旧来ほとんどの例では訂正報告、修正報告でもって許されてきたことであります。ところが、私の団体の問題については、昨年の大久保の逮捕、突然呼び出され、突然逮捕されたという経過をたどって今日まできておりますので、私としては、こういう権力の行使のあり方は納得できない。非常に問題であると。国民みなさんにおわび申し上げると同時に、民主主義国家としてこういうやり方がまかり通るべきではない、とそう思っております」

 「(進退については)鳩山総理からもお話がありました。うーん、私は、みなさんが非常に関心のある土地購入資金の問題について、初めて申し上げますけども、(先ほど)申し上げたんですがね、検察当局から問い合わせがありました。私は何も隠し立てする資金じゃありませんので『○○銀行の○○支店でお調べください』というふうに答えました。そして検察当局からもその捜査のチャートが見つかった、と。こういう答えもいただきました」

 「ですから、私は、その意味では、これで、えー、誤解が疑問が解けたんだろうと。そう思っておったわけです。ところが、突然、事態になりました。しかも党大会の日にあわせたわけじゃないでしょうけども、このような事態になった。これは全然、総理からも『幹事長の職を続けるように』ということでありましたので、私もこんなやり方で、えー、幹事長の職を辞する必要はない。当面、まあいろんな問題で時間を割かれることもあるかもしれないから、それは輿石代行にお願いするケースが多くなるかもしれませんけども、幹事長としての職務をできる限り欠かすことのないようにしながら、この戦いを進めていきたい。そして、夏には参院の選挙の勝利を目指して、そう思っています」

 「(特捜部の事情聴取要請に対しては)先ほども申し上げましたように、地検の問いあわせにもきちんと私、答えています。ただ、捜査中だということであったので、私は言わなかった。先日も本部での記者会見でも、婉曲(えんきょく)に申し上げたはずです。個々のことについては言わないけれども、検察当局では事実関係について把握しているはずだ、という表現で申し上げました。しかし、ことここに至ったのでは、私、今、具体的に、問い合わせがあって、そしてこのように答え、そしてその、私の口座の証拠も入手したという話までいただいておりました。

 その意味において、今までも報道では、私が何か協力しない、みたいな報道されてましたが、そんなことはありませんで捜査には協力して参りたいと言って参りましたし、してきましたし、これからも捜査には協力していきたいと思いますが、ぜひ、公平公正な捜査を展開されることを祈っております。当面、実務的には弁護士にお頼んでおきますから、その弁護士のアドバイスに従いながらやりたいと思います」

 「(続投することで参院選で国民の支持が得られるかどうかについては)ですから、今申しあげましたように、私は何も不正な金を入手して、それを土地購入の資金に充てたわけではありません。一銭もそんな、いわゆる不正な裏金を充てたことはありませんから、それで私のちゃんと、資金の出どこもはっきり申しあげているわけですから、これが国民皆さんにご理解いただければ、私は国民の皆さんが味方していただける、そのように考えております」

 「(党内の辞任を求める声については)私はそれはまだ聞いておりませんけれども、私の場合は、さっき言ったように事務的なミスはあったかもしれませんけれども、何の裏献金をもらったり、献金をもらったのを隠してたり、あるいは献金がないのにあったように見せたりというようないろんなウソの報告は一切してませんので、そういう意味で何も、職を辞する必要はない、これは鳩山総理からも継続して、党大会でも今の(首相の)ごあいさつでもあったように『継続して頑張ってくれ』ということですし、私も最大限職務を全うするようにいたしたいと思います。

 (連立与党からの説明要求については)連立与党の皆さんには仲間内ですから、必要なときはいくらでもやります」

【関連記事】
小沢氏、記者団に「何も職を辞する必要もない」
「党大会に合わせた逮捕」 小沢幹事長、検察と対決姿勢
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 
鳩山首相、小沢幹事長の続投「菅副総理と一致」
「小沢辞任」叫ぶ男が取り押さえられる 民主党大会の会場近く

病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子−中医協(時事通信)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
民家侵入、警察官の前で放火…近くで11棟火事(読売新聞)
【中医協】「5分要件」廃止後、“お薬外来”を不算定に―安達委員が提案(医療介護CBニュース)
初め不起訴ひき逃げ死亡、1審猶予・2審で実刑(読売新聞)

将棋 久保、的確に寄せ先勝 王将戦第1局(毎日新聞)

 徳島鳴門市の大塚国際美術館で15日から行われた第59期王将戦七番勝負の第1局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、同美術館、大塚ホールディングス協賛、徳島新聞社など後援)は16日午後7時1分、117手で挑戦者の久保利明棋王(34)が羽生善治王将(39)を破った。残り時間は久保4分、羽生2分。第2局は28、29日、栃木県大田原市のホテル花月で行われる。

【棋譜で振り返る】王将戦第1局の全局面

 羽生が苦しい局面から猛烈に追い上げたが、久保が巧みに指し回して熱戦を制し、初の王将位獲得に向けて好スタートを切った。

 羽生の早い仕掛けに対し、久保は強気に応戦。駒得を果たして優位に立った。だが、羽生が5九飛成(64手目)と飛車をただで捨てる勝負手を放ち、控室では「差が詰まってきたか」という声も。

 その後、羽生は飛車2枚を手にして、先手玉に迫る。しかし、久保の寄せは的確で、最後は後手玉を即詰みに討ち取った(終了図からは6一玉、6二歩、7一玉、7二歩、6二玉、5三歩成以下)。

 ◇「終盤、詰み見えた」

 久保棋王の話 桂得でも自玉が不安定なので、ギリギリの勝負かと。終盤、気になる変化はありましたが、詰みが見えて勝ちになったと思いました。

 ◇「仕掛けが早かった」

 羽生王将の話 玉が4二にいるままで仕掛けたのが、どうでしたか。その後、少しはマシになったかと思いましたが、やはり足りなかったのでしょう。

【関連ニュース
将棋:久保が桂得 羽生反撃 王将戦第1局
将棋:初日から激戦に突入…王将戦・第1局
将棋:久保が三間飛車 王将戦第1局
将棋:王将戦開幕 久保が先手番

<将棋>久保が羽生破る 王将戦第1局(毎日新聞)
固定電話での世論調査に問題点  若い世代で実態とズレ?(J-CASTニュース)
「放火後、窓から逃げた」…千葉大生殺害関与の男(読売新聞)
小沢氏、元秘書逮捕に雲隠れ(時事通信)
名護市長選が告示…現職、新人の2氏届け出(読売新聞)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。